Information

横浜市
川崎市
相模原市
横須賀市
平塚市
鎌倉市
藤沢市
小田原市
挨拶は基本だと言うが。
クリスマスバイトの思い出
青春時代の思い出のアルバイト
ウェブデザインのアルバイト
私にもう一度チャンスをくれた会社
パチンコ屋さんのアルバイト
職場での付き合い
今でも許せない
女の職場の嫉妬の嫌がらせ
身に覚えのない残業手当
若いころは毎晩遅くまで残業をしていました
自分との戦い
社内恋愛は自由ですが・・・
日常的な派閥争い
メモを取っても何度も忘れてしまうクセ
上司は雲隠れ
上司に向く人は遊びが上手
クレームに対する考え方が変わった出来事について
部下と洗濯物
製造業の現状
資格はとったあとが大切
父親の仕事と私の仕事
漫画家を夢見た子ども時代。
子どもの頃に憧れた仕事は適職のヒント
私の人材派遣での勤務経験について。
メールマガジンで販売
資格の資料請求
忘年会へのご招待メール見本
ADSLでも仕事は出来るよ!
ビジネステンプレをもらう
ビジネスサイトでヤフカテ登録は必須!
ウェイター業
職業体験について思うこと
職業体験とても良いと思います。
やってみたい職場体験
混雑のない休日
夢の看護師さん
link1
link2
link3
link4
link5
link6
link7
link8
link9
link10
お役立ちサイト
当サイトでは相互リンクを大募集中です!!

子どもの頃に憧れた仕事は適職のヒント

"小学生の時、成りたい職業はアナウンサーでした。当時DJなるものが登場し始めた頃で、軽快で楽しい話で聴く人を喜ばせる仕事に興味を持ったからです。
しかし父親に「あの仕事は頭が良くないと出来ないから、お前には無理」とダメ出しされてから目指すことを諦めました。
その10年後に就職した仕事は営業の仕事でした。高校、大学とどちらかといえば人見知りする性格だったので、営業なんて本当は嫌で仕方なかったのですが、結果的にその後20年間続けて来ました。
そして営業の仕事を辞めた後にはカウンセラー的な仕事に就きました。人と話すのが苦手と思っていたのに今では人にアドバイスする仕事にやりがいを感じ、周囲から天職だとまで言われるようになりました。
思い返すと、アナウンサーになりたかった動機は、自分の知識を伝えて喜んでもらいたいという想いからだったのだと思います。
今では自分の体験から、自分に向いた仕事を知りたいなら子どもの頃にやりたかった仕事から連想してみましょうと勧めています。"

お役立ち情報まとめ