Information

横浜市
川崎市
相模原市
横須賀市
平塚市
鎌倉市
藤沢市
小田原市
挨拶は基本だと言うが。
クリスマスバイトの思い出
青春時代の思い出のアルバイト
ウェブデザインのアルバイト
私にもう一度チャンスをくれた会社
パチンコ屋さんのアルバイト
職場での付き合い
今でも許せない
女の職場の嫉妬の嫌がらせ
身に覚えのない残業手当
若いころは毎晩遅くまで残業をしていました
自分との戦い
社内恋愛は自由ですが・・・
日常的な派閥争い
メモを取っても何度も忘れてしまうクセ
上司は雲隠れ
上司に向く人は遊びが上手
クレームに対する考え方が変わった出来事について
部下と洗濯物
製造業の現状
資格はとったあとが大切
父親の仕事と私の仕事
漫画家を夢見た子ども時代。
子どもの頃に憧れた仕事は適職のヒント
私の人材派遣での勤務経験について。
メールマガジンで販売
資格の資料請求
忘年会へのご招待メール見本
ADSLでも仕事は出来るよ!
ビジネステンプレをもらう
ビジネスサイトでヤフカテ登録は必須!
ウェイター業
職業体験について思うこと
職業体験とても良いと思います。
やってみたい職場体験
混雑のない休日
夢の看護師さん
link1
link2
link3
link4
link5
link6
link7
link8
link9
link10
お役立ちサイト
当サイトでは相互リンクを大募集中です!!

身に覚えのない残業手当

"ある時の給料日のお話です。
いつものように給料明細を見てみたら、妙に金額が大きいのです。

年末調整の時期でもないし、寸志が出るという話も聞いたことがないし、いったい何だろう…とよくよく見てみたら、身に覚えのない残業手当が通常の手取りの半分くらいの金額でついているのです。

これはおかしいと思って経理に問い合わせてみたところ、他部署の社員の分と間違えたそうで、翌月の給料で返金してほしいという話になりました。

確かに自分が受け取るべきでない手当であり、もちろん返金する気満々で経理に話したのですが、翌月に通常の半分の給料で暮らすのはさすがにキツかったです…。

そして、私の部署ではサービス残業が常態化していたのに、別の部署ではしっかり手当が支給されているという事実を知り、やるせない思いでいっぱいになってしまいました。"

お役立ち情報まとめ